気品あふれる伊東屋(itoya)の結晶ボールペン「ROMEO ナンバー3」

ROMEO ロメオナンバー3

スポンサーリンク



税理士試験の受験生時代
色々な息抜きの方法があると思いますが、
私の息抜きと言えば…

「ボールペンのコレクション」

でした。

今後は私の秘蔵のコレクションも
こちらのブログで紹介していこうと
思います。

伊東屋(ITOYA)の秘蔵っ子「REMEO」

こちらのペンは、文具でお馴染みの
伊東屋さんオリジナルの商品になります。

【てるを私見】(5段階評価)

タイプ油性
書きやすさ
グリップの太さ
速記しやすさ
高級感

 

以下公式の紹介より

ROMEO NO.3 ボールペン

大正時代のROMEO万年筆をもとに、現代のビジネスシーンに相応しいフォルムに設計し、書きやすさにこだわった絶妙の重量バランスを実現しました。

~中略~

グリップ同様に、インクも書き心地を重視し、低粘度油性インクを採用し、なめらかな書き心地で、書くことの楽しさ・スピード感・切れ味を実感して頂けます。

多くの方に手軽にROMEOを手にして頂きたいという想いから、
お求めやすいプライスラインにしています。

 

お、求めやすいプライスだったんですか!
私にしては少々奮発したんですけど(笑)

なるほど~。
さすが伊東屋さま。

なお、№1と№2は万年筆となります。

 

因みに私の購入したものの
お値段は9,180円7,560円(2017/4/11再度調べました)でした。

なんかもっと高かったような…。

 

転職とともに購入したROMEO

 

このペンを購入したのは
確か、大宮の会計事務所から

都内の会計事務所に
転職した時ですねぇ。

埼玉の田舎に住む若造
(20代後半だったけど 笑)
が、東京の事務所で

なめられたらアカンと
思って購入したような…。

自分の中では少々背伸びした
ペンでしたね。

初めてこのペンを見たのは
WBS(ワールドビジネスサテライト)
で特集されていた時。

ペンの一目ぼれ
今のところ、この子だけです。

今でも大事な書類の記載には
このROMEROでサインしています。

とにかく重厚な書きやすさがあります。

一応ですが、税理士試験のような
速記向きではありませんね。

 

まとめ

というわけで、まだまだたくさんある
私のボールペンコレクションの

第1回はいかがだったでしょうか?

本当に色んな思い入れのある
ボールペンがたくさんあって

総額を算出するのが怖い(笑)

 

これからも定期的に
アップできればと思います。

あ、動画もつけてみよう
かとか考えてます。

とにもかくにも息抜きに
上げていきたいと思います!

 

「高橋輝雄税務会計事務所」では税務を始めとして、幅広く皆様の色々な相談をお待ちしております。

【高橋輝雄のアカウント】(気軽にフォローして下さい)
Twitter  https://twitter.com/teruozeimu

==============================>
【編集後記】
昨日は一足早くバレンタインデー。
妻から手作りのシュークリームを
いただきました。

大迫力のソフトボール並の
大きさのシュークリームに
愛を感じました(*´ω`*)

【昨日の一日一新】
・手作りシュークリーム
・相続税の取得費加算
<==============================

The following two tabs change content below.

高橋 輝雄

税理士・FP・元SE。 税理士界の諸葛亮孔明を目指して自己研鑽の日々を送る。 「税務・経営・自分の思考」を軸にHPとブログにて情報を発信。 情に厚く、大変涙もろい。ナイアガラの滝のように泣く。 更に詳しくは著者紹介

スポンサーリンク




ROMEO ロメオナンバー3

高橋輝雄の節税テクニック本が発売されました

税理士の高橋輝雄が、主に中小企業の社長様をターゲットとした節税テクニック集をまとめた書籍を販売致しました。

kindleによる電子書籍本となります。kindleunlimitedを利用している方は無料でご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。