納付書への記入にはコレ!重力にも負けないボールペン。

スポンサーリンク



こんにちは!草加の若手税理士こと、高橋輝雄(@teruozeimu)です。

本日紹介しますのは、珍しく(?)今も販売中のボールペンです。

→公式を見たら、在庫がなくなり次第販売終了だそうです(泣)

 

その名もパイロット(PILOT)の「ダウンフォース」

 

ダウンフォースの概要

最初に独自評価を

分類評価コメント
タイプ 油性
書きやすさ★★★まぁまぁ
グリップの太さ★★ちょっと太すぎ
速記しやすさ★★まぁ可もなく不可もなく
高級感★★値段の割に高級感はない
買いやすさ★★ネット以外ではあまり見かけないかも
耐久度★★★★★すこぶる丈夫
ペンのネーミング★★★★★ペンの中でも中二病をくすぐるカッコよさ

 

このダウンフォース君。

特徴としては「ノックすることによりインクが加圧されるためどんな向きでも書ける

発売した当時、既に同じ特徴ではuniの「パワータンク」やトンボの「エアプレス」が発売されていました。

ですので、

「おいおいパイロットさん今さらそのセグメントの商品出すの?」

というイメージが強かったのをよく覚えています。
モチロン発売と同時に買いました(笑)

今も売っているところを見ると、それなりに評価されている商品なのでしょう。
既に発売から7年は経っているかと。

 

長所

長所はなんといってもノック式加圧

ノックしてペン先を出す感じが、普通のペンは「カチッ」と鳴りますよね。

ダウンフォースは

ジュポッ!!

と空気が充填される感じです。伝わるでしょうかね~。

 

これにより、油性ボールペンの一番嫌いな”書き出しのかすれ”がありません
さらに、これまた油性ボールペンの弱点でもあるインクの”だま”もできにくいです。

私が一番使うのは税金の納付書のように「3枚複写式」となっているような書類に記入するとき。

ジェットストリームやドクターグリップのような滑る油性ボールペン。

普段はとても便利ですが、インク滑る系のボールペンは複写式の書類の記入に向かない
そこでこのダウンフォース君が登場します。

 

短所

短所は見た目がダサいお世辞にもカッコいいとは言えないところでしょう。

ごつくてぶっとい。

女性はまず購入しないかなと。
カラーのバリエーション見たら、「イエロー」と「モスグリーン」でした。

モスグリーンはノックの部分がオレンジで、芋虫的な色使い…。

公式で見てください→パイロット「ダウンフォース」

また、税理士試験のような速記が必要な場合には少々使いづらいかもしれません。
そういう時のボールペンは滑る方が腕や手への負担は少ないですからね。

 

まとめ

ということでパイロットさんのダウンフォース君をご紹介いたしました!

まとめますと

  • 正式な書類や複写式の書類に最適!
  • 全方位なので、寝ながらでも書ける!
  • タフなボディなので作業場などでも重宝!
  • 見た目は気にすんな!

というところ。

もし店頭で見つけて試し書きできたら、ぜひとも手に取ってみてくださいね!

 

高橋輝雄税務会計事務所では様々なご相談にのっております。

【高橋輝雄のアカウント】(気軽にフォローして下さい)
Twitter  https://twitter.com/teruozeimu

==============================>
【編集後記】
我が家の引っ越しが完了しました。

今日からは朝からお客様に直行する時以外は、自動車通勤です。
今朝も雨でしたが、スムーズに出勤できました( *´艸`)

【一日一新】
・フレスポ八潮の立体駐車場
<==============================

The following two tabs change content below.

高橋 輝雄

税理士・FP・元SE。 税理士界の諸葛亮孔明を目指して自己研鑽の日々を送る。 「税務・経営・自分の思考」を軸にHPとブログにて情報を発信。 情に厚く、大変涙もろい。ナイアガラの滝のように泣く。 更に詳しくは著者紹介

スポンサーリンク





高橋輝雄の節税テクニック本が発売されました

税理士の高橋輝雄が、主に中小企業の社長様をターゲットとした節税テクニック集をまとめた書籍を販売致しました。

kindleによる電子書籍本となります。kindleunlimitedを利用している方は無料でご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。