ブログ・ホームページのレンタルサーバーはケチる事なかれ!

サーバーをさくらインターネットからエックスサーバーに変える事を推奨する画像

スポンサーリンク



こんにちは高橋輝雄(@teruozeimu)です。

 

私もようやく、レンタルサーバーをさくらインターネットからエックスサーバーに変えました。

今日はこの経験を私と同じ後悔をして欲しくないから書いておきます。

 

独立当初こそ特に重要!レンタルサーバーの影響は偉大

特にこれから独立したりして、レンタルサーバーと契約する人に是非とも聞いていただきたい。

とりあえず安いレンタルサーバーと契約しようは本当にやめておくこと!
要は、レンタルサーバーも「安かろう悪かろう」であるということ。

いや、分かりますよ、その気持ち。

 

独立当初は、銀行から融資(借入)をして、なおかつ今まで夫婦ともに働いて貯めた貯金を一部お借りしましたし…。

そりゃ奥さんから

「今までせっかく貯めてきたのに…減っちゃった」

なんて通帳見ながら言われると心的ダメージがでかいのなんの。

 

今はようやく全額返済したから笑えますが、それだけスタートアップの費用はよくよく考えたいというもの。

そうしますとですね、できるだけ費用は抑えられるところは抑えたいと思うじゃないですか?
私もまさかインターネットだけで営業するなんて方向になるとも思ってもなかったですし。

 

とにもかくにも安価なレンタルサーバーを!と思って契約したのが「さくらインターネットのスタンダード」というプラン。
業界では老舗という信用力もありますし。何より金額ですが、年払いしますと「月額429円」ですよ!?そりゃ契約しますわ(笑)

しかし、今ならばはっきりと言えます。ビジネスで使う(アフェリエイトなども含めて)ならば、さくらインターネットのスタンダードプランはおすすめ致しません。と。

 

 

なぜさくらインターネットの「スタンダードプラン」ではダメなのか?

はっきり申し上げまして、「遅い」の一言に尽きます。

当初はもうちょっと早かったのかなぁ…。でもですね、今も容量はかなり空いていますからね。2年しないうちにこれだけ遅いのはどうなんでしょう?

 

先日、自分のサイトがあまりに遅いのは分かっていましたが、どれだけ遅いのか時間をはかってみたんですね。
そうしたら、サイトにアクセスしてから最終的に読み込みが終わる(読み込み中のバーが消える)まで

なんと6秒!

全然画像も出てこない。挙句の果てには、トップページは自分の見切れた上半身の顔だけがしばらく出てたり。私なら確実にブラウザの「戻る」ボタン押してますわ(笑)

という事で、そういった読み込みスピードの遅さが、アクセスや問い合わせの機会損失を引き起こしている可能性があるなと思った次第です。

 

また、ブログを投稿するワードプレスサイトの運用画面でも、もの凄く重くてですね。これもブログを書くときには相当なストレスになっていました。

夏にはSSL化も自身(アドバイスをいただいたりはしましたが)で行ったのに勿体無いところですが、まぁそれはそれで良い経験ができましたし、仕方ないです。

 

何もさくらインターネットが悪いとは言ってないですよ。大事なのは、本気でやるなら相応のものを選べという事。

ただ、エックスサーバーの方に移ってみて、コントロールパネル(色々な操作する画面)がかなり異なるなと。さくらインターネットのコントロールパネルは何とも趣のある…というか古臭く使いにくい画面ですから。

その辺も今回エックスサーバーに移って良かったのかなと思っています。

 

エックスサーバーどうなの?

僕もね、エックスサーバーは躊躇していたのですよ。というか、なんか嫌いだったんですよね。

何で嫌いかって?なんか、いたるところでアフェリエイトが貼ってありますからね。

 

「エックスサーバーおすすめ!マジやばい速度!!変えなきゃ損!!」

申込はこちら!!(アフェリエイトURL)

 

みたいなあからさまなアフェリエイトが多くて多くて。正直やや冷たい目で見ていたところがあったのですよ。わたし基本あまのじゃくですし(笑)

 

でも、今回契約したエックスサーバーの「X10」というプランも「月額1,000円」ですけど、本当にスピードが段違いでした。

 

独立前の時間に戻って、説教したい。本当にさくらのスタンダードで良いのか?
ワードプレスのプラグインのアップデートや投稿の重さのストレスがあるぞと。

今から独立するという方やネットで戦っていこうとする方には必ずおすすめします。

 

エックスサーバー公式サイト(※アフェリエイトURLではありません)

 

 

今回のレンタルサーバーの移転はアウトソーシング

ちなみにですが、今回のレンタルサーバーのさくらインターネットからエックスサーバーへはアウトソーシングしてお願いしました。

先ほどチラッと書いた「高橋SSL化夏の陣」では、自分ですべてを行った結果、ブログにアクセスできなくなるような事態なども生じましたので。
今回はサーバー移転するなら、はなから誰かにお願いしようかなと考えていました。

色々と探していたところ、「coconala(ココナラ)」というサービスがヒット!これは仕組み的にはクラウドワークスなんかと同じなんですけれどね。

ちょうど私がして欲しいレンタルサーバー移行をしてくれる方がいらっしゃいましたので。
「実績の口コミ100件オーバーで、評価4.9」これならば良いだろうと。

実際業者さんを調べると、サーバーを運営されている会社さんのようでしたから。

 

【追記】

ご本人の了解を得られましたので、ココナラのPHP‐ZONE.comさんの購入ページを載せておきます。

3サイトまでこの値段! 移転のプロが対応します WordPressのドメイン・サーバー移転作業を代行します

 

気になる方は「coconala(ココナラ)」で「WordPressのドメイン・サーバー移転」で検索してみてください。
料金は基本「5,000円」です。(私はドメイン移行と24時間以内作業のオプション付けましたので9,000円でした)

 

やはりですね、ある程度仕事が積まれてきますと、自分にできる「仕事」を優先して、他者ができるのはアウトソーシングするのも手だと考えました。
自分も大枠のやり方は分かっていますし、色々な方が自分でサーバー移行のやり方は載せてくれていますから。

「自分にしかできない仕事を一番に考える」という姿勢も大事ですよね。

 

今日のてるをだもの

ブログもホームページもアウトソーシングも。
いつも大切なのはタイム・イズ・マネー。

てるを

 

とりあえず、自分を信じなくても良いから(笑)、「さくらインターネットのスタンダード」でビジネスを始めるのはやめておくべし。

そして、「本当に自分がやらないといけない作業だろうか?」という視点も持ちながら日々過ごしていきましょう!

 

高橋輝雄税務会計事務所では様々なご相談にのっております。

【高橋輝雄のアカウント】(気軽にフォローして下さい)
Twitter  https://twitter.com/teruozeimu

==============================>
【近況報告など】
もうね、いつ産まれてきても良いぐらいに奥様のお腹パンパンですわよ(笑)
この10か月間、本当に良い経験をさせていただきました。

子供が産まれた後もまた新たな経験がはじまります。
ここまでの経験は、また新たなサイトで共有していきます(‘◇’)ゞ
<==============================

The following two tabs change content below.

高橋 輝雄

税理士・FP・元SE。 税理士界の諸葛亮孔明を目指して自己研鑽の日々を送る。 「税務・経営・自分の思考」を軸にHPとブログにて情報を発信。 情に厚く、大変涙もろい。ナイアガラの滝のように泣く。 更に詳しくは著者紹介

スポンサーリンク




サーバーをさくらインターネットからエックスサーバーに変える事を推奨する画像

高橋輝雄の節税テクニック本が発売されました

税理士の高橋輝雄が、主に中小企業の社長様をターゲットとした節税テクニック集をまとめた書籍を販売致しました。

kindleによる電子書籍本となります。kindleunlimitedを利用している方は無料でご覧いただけます。