他人の記事を気にし過ぎてはブログ記事は書けない

ブログ記事で人目を気にし過ぎて目つぶしされる男性

スポンサーリンク



こんにちは。草加の税理士高橋輝雄(@teruozeimu)です。

 

先日、ある友人が「自分も○○のネタ書こうと思ってたのに~」と言っているのを発見。
ちょっと前にも同じコメントをしていたので、これはどうしたものか?となりまして。

まぁ、思えば自分もブログを始めたばかりの時はそういう思いがあったなと。

私もまだまだ未熟とはいえ、ブログを一年以上続けてきた今の自分がどう思っているのかを書いてみます。

 

言うほど自分の記事は読まれていない

特にブログをはじめたばかりの頃というのは「こんなんネタにして書いたらマズいかな~」とか、「なんか他の人から言われるかなぁ」とか思って投稿ボタンをためらってしまうことあるんですよね。

近い感情はブログを始めた当初は経験している人も多いのでは?

でもですね、自分のブログがどのぐらいのアクセス数があるのか?という事も分かっているかもしれませんが、いうほどみんな自分のブログを読んでいるワケではないんですよね。

芸能人が書いているブログなら、その影響力は絶大でしょう。ネット界隈でも「インフルエンサー」と言われる人たちのブログ記事もその影響は大きいのですね。ただ、ブログはじめて一ヶ月も経たないぐらいであれば、まずその心配は無用じゃないでしょうか?

よっぽど狙って炎上させる技術をもともと持っていないと難しいのではないかと。

 

誰がうまく言ったのか分かりませんが、特にワードプレスで作った初心者ブログの記事というのは、「陸の孤島で叫んでいるようなもの」です。

 

結論から申し上げますと、周囲を気にせずに書きたい事を書くのが一番良い。(書く側の精神衛生上も含めて)

 

ブログのネタがかぶるなんてしょっちゅうのこと

仮に自分のブログのアクセスがやや増えてこようとも、ネタがかぶることなんてしょっちゅうでは?
少なくとも私は税金の記事などを書きますと、よく拝見している方たちのブログと被ることがあります。

 

それとも毎回書こうと思ったネタをまずはGoogleで検索して、

よし、このネタを書いている人がいないからチャンス!!

とかやるんですか?と。確かに検索順位を狙ってワード選定とかをする時は必要な作業ですが。

そうでないのであれば毎回そんな事をしていたら、ただでさえブログを書くというのは心のハードルが少なからずありますから、ブログを書くのがすぐに嫌になってしまうのではないでしょうか?

仮にその話題を一番に書いても、他の人の記事が面白ければ検索順位で抜かされることもあるでしょうし、反対に後から自分が書いて検索順位を抜くこともあるでしょう。

 

後発でもネタが被ろうが、十分にSEO対策などを施せば検索順位は上がりますから。(最近はSEO自体がやや古い概念とも言われていますが…。)

 

自分独自の切り口で書けば問題ない

そもそも論ですが、人の感性がまったく一緒。ということはあり得ないんですよね。

一つの花を見たとしても

  • 奇麗だな
  • 色が鮮やかだな
  • 香りが良いな
  • ○○に似た形
  • 今日の晩御飯何食べよう

というように、人によって沸き起こる感情は千差万別ですよね。最後は心ここにあらずですが(笑)

 

ですので、某サイトにあったように記事の内容をすべてコピペして盗用しない限りは、まったく同じ文章になるなんてまずありませんから。

税理士であれば税法の条文を第〇条からすべての文章を書き写していたら同じになるかもしれないけれど(^^;)
結局のところ、自分が書きたいと思った記事をそのまま書けば良いわけですよね。

モチロン、自分の感情の思うままというよりかは、できるだけ人のためになるようなニーズだけでなく、その更に裏に隠れたウォンツに届く記事を書いた方が良いのは確かですよね。

 

今日のてるをだもの

人目を気にしてたらいつまでたっても記事は書けない
やりたいようにやればいいじゃない

てるを

 

他人の記事に「書こうと思ってたんだ」というコメントをするのは、正直自分はダサいからやめた方が良いんじゃないかと思うんですけれどね(^^;)

ではでは!

 

高橋輝雄税務会計事務所では様々なご相談にのっております。

【高橋輝雄のアカウント】(気軽にフォローして下さい)
Twitter  https://twitter.com/teruozeimu

==============================>
【近況報告など】
ジュニアのおむつの装着を私がややミスっ装着させていたようで…。
今朝はジュニアの背中がう○ちで大惨事になっていました。

父さん未熟でごめんな息子よ(´;ω;)
朝からジャブジャブ手もみ洗いしてからの出社です。
<==============================

The following two tabs change content below.

高橋 輝雄

税理士・FP・元SE。 税理士界の諸葛亮孔明を目指して自己研鑽の日々を送る。 「税務・経営・自分の思考」を軸にHPとブログにて情報を発信。 情に厚く、大変涙もろい。ナイアガラの滝のように泣く。 更に詳しくは著者紹介

スポンサーリンク




ブログ記事で人目を気にし過ぎて目つぶしされる男性

高橋輝雄の節税テクニック本が発売されました

税理士の高橋輝雄が、主に中小企業の社長様をターゲットとした節税テクニック集をまとめた書籍を販売致しました。

kindleによる電子書籍本となります。kindleunlimitedを利用している方は無料でご覧いただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。