新たな相棒【レッツノートSZ6】購入レビュー

スポンサーリンク



こんにちは!草加の若手税理士こと、高橋輝雄(@teruozeimu)です。

私の念願の相棒が届きましたので、早速レビューしたいと思います。
いやはや、私がレッツノートを購入するのは実に5年ぶりのこと。

しかも前回は中古でしたが今回は新製品!購入の喜びはひとしおだったりします。

>>Panasonicのパソコン直販サイトでのみレッツノートプレミアムエディション販売中!!

今回購入したレッツノートSZ6のスペック

【今回購入したレッツノートSZ6(2017年春モデル)の仕様です】
※なお、レッツノートのプレミアムエディションはPanasonicの通販サイトでしか購入できないカスタマイズモデルになります。
家電量販店では購入できませんのでご注意ください。

OS…Windows 10 Pro
メモリ…16GB
SSD…512GB
CPU…Core i7-7600U

ボディ(天板)カラー…ジェットブラック(デフォルト)
バッテリーパック…Sサイズ

Webカメラ搭載
ブルーレイドライブ搭載

購入金額 ¥340,122円(消費税込)

メモリの容量を変えたり、HDDとSSDを選べたりもします。

SZシリーズのプレミアムエディションでも
244,944円(ブルーレイドライブ非搭載モデル)~385,158円(SSD1TB・LTE対応モデル)まで値段も幅広いです。

私は、まだドライブも時々使用しますので、ドライブ有のタイプを。
また、外出時のメイン機としてそれなりにSSDの容量も欲しいという事で、512GBモデルにしました。

そして、Wi-Fiとテザリングでカバーできるので、LTEは付けませんでした

何よりメモリが16GBというのが嬉しいです。
以前使用していたPCの4倍。早さが目に見えて違います。
タイムイズマネー。処理が遅いとストレスになりませんでしょうか?

プレミアムエディションは8GBか16GBの販売になります。

下記から購入可能です。
Panasonicのパソコン直販サイト

 

買って良かった点

驚く早さ!

やはりまず挙げたいのがメモリ16GB。私には未知の領域でした。

いや、ホントにサクサク動きます。SSDやCPUがCore i7というのもあるでしょうが、ストレスフリーですね。

売れ行きを見ていますと、16GBのモデルが売り切れになるのが早いです。

特に「メモリ16GB、SSD1TB、LTE搭載」という最上級モデルが、パナソニックストアでは最速で「売り切れ」というステータスでした。
(購入に躊躇しながらを何度もサイトを見ていたため、ここ最近の入荷状況は、ほぼ毎日把握していました 笑)

驚く軽さ!

以前使用していたPCが11.2型のUltrabookで1.25kgでした。

それに比べて、今回購入したレッツノートは960gです。
なんと1kgを切っているという!!

ブルーレイドライブ搭載で1kg切っているのは驚きです。
なお、前PCのように、Ultrabookはドライブ非搭載が多いため、必要な場合には外付けのドライブを購入しなければなりません

見た目が頑丈な作りですから、本当に持ち上げた時の軽さにビックリします。
この武骨な外見がまた男気を感じさせますね(笑)

しっかりしたキータッチ

人によりけりでしょうが、私はキータッチが浅いのが苦手です。
その点、レッツノートのキーはしっかり沈みます

なので、タイピングしていて気持ち良い

また、レッツノートのキーは山形に丸みを帯びているため、間違って他のキーを打つことが少ないですね。
これも考えられた作りだと、改めてその良さに気付きました。

驚異的なスタミナ!

レッツノートの昔からの取り柄といえば、頑丈さと、この驚異的な駆動時間。
外出時にアダプタを持たなくて良いのは大きいですね。

なお、レッツノートはバッテリーパックがSとLがあります。
私は重さを考慮しまして、Sにしました。

  • バッテリーパック(S)選択時:約14.5時間
  • バッテリーパック(L)選択時:約22時間

重さは下記のように違いが出ます。

  • バッテリーパックSの場合…約0.955kg(バッテリーパック(S)(約225g)装着時)
  • バッテリーパックLの場合…約1.05kg(バッテリーパック(L)(約320g)装着時)

Lにしても、12.1型のPCにしては相当軽いのですけどね。

以前のノートPCはアダプター無しでの駆動時間が2時間ほどだったため、アダプターも必ず持って行っていました。
おかげでカバンを持つ方の腕と肩を痛めた私にとっては、驚異的なスタミナは本当にありがたいです。

【2019.3追記】

バッテリーパックのスタミナに物足りなさを感じ、新たにバッテリーパックLを購入しました!
はっきり言って、超快適です^^

レッツノートSZ6のバッテリーパックL

レッツノートのバッテリーパックLを購入したら大満足!

2019年3月19日

どんなシーンにも対応(複数の対応ポート)

最近のPCはポートが削られていますよね。
USBもマイクロUSBになったり、VGAも無くなってHDMIだけだったり…。

その点レッツノートは全て搭載しています。

以前のPCも外付けでミニHDMIをVGAに変換するものが付いていましたが、そういうオプションは本体のケースにも入らないので、持っていくのを忘れてしまう事が多々ありました。

客先でのプレゼン。

HDMIしかつなげないのに変換機を持っていないため、冷や汗をかく…。

なんていう最悪のパターンも、レッツノートならば体さえあれば避けられます

また、USBポートが3つありますが、その内の一つがUSBCHG(チャージ)となっており、そこに刺せばPCでスマホの充電なども可能です。

ちょい気になる点

天板の指紋(購入時のオプション選び重要)

最初に書きましたように、天板はデフォルトの「ジェットブラック」にしました。

天板にお金をかけてもなぁ。というのと、派手な色になっても…。という事でしたが、これが少々後悔。
こんな感じで結構な指紋がつきます。

最初の頃だけかもしれませんが、こまめにフキフキしてます。

オプションで「サファイアブラック(+8,100円)」というのがありますので、同じ黒色ならばこちらにするのが良いかもしれません。

キー配列(CtrlとFnが逆)

レッツノートの配列は昔からこんな配列だったかもしれません。

私はショートカットではCtrlキーを多用するので、やや窮屈な感じになります。
というか、Fnキー押してしまう間違えを多発しています。

これは慣れるしかないですが、通常のPCは恐らく端っこにCtrlキーがあるので苦労するかもしれませんね。

ファンの音と熱さ

ファンの音が静かになったと聞いていたのですが、起動している間はやや音がします

それとファンからの「熱」ですね。ファンが本体の右側についていますから、狭い場所でマウスで操作しているとやや熱いです。

2017.5追記

どうやら、初期のウイルスチェックが走っていたもよう。今ではすっかり静かになりました!

全然音が気になりませ~ん。Panasonic様すみません。

液晶画面(保護シールで購入後も対応可能)

以前使用していたノートPCはASUSのTAICHI21(2012年冬発売)というPCでした。
そのPCの画面がキレイだったせいか、ほとんど変わらずという感じ。

ちなみにレッツノートSZ6の液晶は下記になります。
12.1型(16:10) TFTカラー液晶 WUXGA(1920×1200ドット)

保護シールを購入して貼り付けたら、デフォルトよりもキレイに写るようになりました。
液晶保護シールはPCを守るためにもおススメです。

おまけ

購入後、液晶シールとともに購入したのが下記のケース。

こちらのケースは外側がシンプルですが、内側が鮮やかで気に入ったので即購入しました。
ただし、こちらはハンドメイドのためか、Amazonプライム対象外でした。

いくつか色のバリエーションもあるので、いかがでしょうか?

【2017.10追記】

上記のケースだとサイズがタイトなため、マウスのレシーバーが多少引っかかる気がします。

できればレシーバーのないBluetooth接続のマウスなどをおススメします。私はLogicoolのマウスとトラックボールマウスを使用しています。

Logicoolのトラックボールマウスmx-ergo

レッツノートにおすすめのLogicool(ロジクール)トラックボールマウス「MX ERGO」に惚れる!

2017年10月22日

【2017.5追記】

届いたら、手触りが最高でした。本当に買ってよかった。

強いて言うなら、本体ちょうどの大きさなので、マウスは裸で持ち歩いている状態です。

マウスとアダプターを入れる袋も下記のように販売していましたので、揃えたいという方はどうぞ。

まとめ

結論から言いますと、やっぱり買ってよかったなぁと。

仕事で使うのに、容量とスピードは命ですし、何よりもこのタフさはビジネス用途では絶対的に信頼できます

いくらデータをクラウドで保持したとしていても、インストールソフトをまた一から行うのは相当時間がかかりますから。

職業柄で考えてしまいますが、「減価償却」という考えでいけばPCは4年で元が取れますが、このスペックなら5年以上使用できるでしょう。

それを考えますと、一年間あたりの金額でいえばそんなに高くないのかなと思います。

後は一瞬の値段の高さに対する勇気さえ乗り切れれば。

かくいう私も買うのに悩んで悩み抜いた末ですが(笑)

レッツノートSZ6ぜひおススメ致します。

>>Panasonicのパソコン直販サイトでのみレッツノートプレミアムエディション販売中!!

 

【高橋輝雄のアカウント】(気軽にフォローして下さい)
Twitter  https://twitter.com/teruozeimu

==============================>
【編集後記】
毎日のように通っていた丸の内に久しぶりに。
やはり地元の埼玉と比べるとやや空気が違うなぁと。

県民ショーでとある県の方が言っていた
「東京の人は良い香りがする」
というのはあながち間違えではないと思ってしまいました(笑)

【昨日・一昨日の一日一新】
・丸の内ライブ・レストラン CottonClubでジャズの鑑賞
・武蔵小杉駅
・元住吉 やぶ久の鴨せいろ
<==============================

The following two tabs change content below.

高橋 輝雄

税理士・FP・元SE。 税理士界の諸葛亮孔明を目指して自己研鑽の日々を送る。 「税務・経営・自分の思考」を軸にHPとブログにて情報を発信。 情に厚く、大変涙もろい。ナイアガラの滝のように泣く。 更に詳しくは著者紹介

スポンサーリンク





高橋輝雄の節税テクニック本が発売されました

税理士の高橋輝雄が、主に中小企業の社長様をターゲットとした節税テクニック集をまとめた書籍を販売致しました。

kindleによる電子書籍本となります。kindleunlimitedを利用している方は無料でご覧いただけます。